【プロの整備士が教える】バッテリー交換工賃の相場

車を知る
スポンサーリンク

自動車用バッテリーを最も安く購入する方法はインターネット通販で購入する方法です。

そのことから、ネットで車のバッテリーを購入して、整備工場で取り付けてもらおうと考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、その時の工賃が気になりますよね?

せっかくネットで安く買ったのに、高い工賃を取られてしまえば、その苦労が水の泡です。

この記事では自動車のバッテリー交換工賃の相場について説明します。

 

その店で買ったのか、他で買ったのかで違う

 

バッテリーの交換工賃を最も大きく左右するのは、そのバッテリーをそこの整備工場やお店で購入したかどうかです

これによって大きく工賃が変わってきます。

 

もし、そのお店でバッテリーを購入するのであれば、工賃が安くなる場合が多いです。

理由は明白です。

既にお店側にはバッテリーの部品販売利益が出ているからです。

 

逆に、インターネットなどで購入したバッテリーを持ち込んだ場合は通常料金となります。

なぜ、ネットで買ったバッテリーを持ち込むと工賃が高くなるのかについては、こちらの記事を参考にしてください。

 

ネット通販で賢く節約!持込み取付けができて、安くて、信頼できる整備工場を探すコツ
あなたは、自動車部品をインターネット通販で購入するのは難しいと思っていませんか? それもそのはず、自動車部品を自分で取り付けることができない人は、結局整備工場に持ち込んで取り付けをしてもらわなければならず、そこに不安を抱えているのです...

 

バッテリー交換工賃のイメージ①

そのお店でバッテリーを購入 = 工賃安い

バッテリー持込み      = 工賃高い

 

車によって違う

 

次に説明するのは、車によって交換工賃が違うとことです。

理由は、作業しやすい車とそうでない車があるからです。

 

バッテリー交換工賃のイメージ②

作業しやすい車 = 工賃安い

作業しにくい車 = 工賃高い

 

しかし、みなさんは自分の車のバッテリー交換が、「しやすい」のか、「しにくい」のか判断できないと思いますので、簡単に説明します。

 

作業しやすい車というのは、主にボンネットが付いている車で、その中にバッテリーが搭載されている国産車です。

また、バッテリー交換後の設定作業があまりない車(古めの車)も作業しやすいと言えます。

フィット、タント、ノート、ワゴンR、デミオなど一般的な大衆車がこれにあたります。

ただし、プリウスやアクアなどハイブリッド車の場合、ボンネットがついていても、そこにバッテリーが搭載されていないものも多く、作業しやすいとは言えない場合もあります。

 

逆に作業しにくい車は、バッテリーがボンネット以外の場所に搭載されている場合や、アイドリングストップ車など新しい車で、バッテリー交換後の設定作業が面倒な車もこれにあたります。

また、輸入車も作業しにくい車が多いです。

ハイエース等のバン型の車や、日産のアイドリングストップ車などはこれにあたるかもしれません。

 

バッテリー交換工賃の相場

 

上記で述べた理由から、バッテリー交換工賃の相場イメージはこうなります。

交換作業がしやすい車で、その店からバッテリーを購入した場合 = 無料~

交換作業がしにくい車で、その店からバッテリーを購入した場合 = 1000円~

交換作業がしやすい車で、その店からバッテリーを購入していない場合 = 1500円~

交換作業がしにくい車で、その店からバッテリーを購入していない場合 = 2000円~

あくまでこれらはすべて最低の料金で、イメージなので参考程度にしてください。

 

そのほかにも、地域によっても違いがあったり、整備工場によっても当然違うので、バッテリー交換工賃がいくらかかるかについては、そう簡単には言えないのが現状です。

 

オートバックスの例

 

オートバックスさんのホームページをのぞいてみると、注意書きの後に料金が書いてあります。

作業工賃・作業時間は作業実施店舗、車種、作業内容等により異なります。「目安工賃」「目安時間」はあくまでも最低作業価格・最低作業時間の目安です。詳細につきましては、お近くのオートバックス店舗まで、直接、お問合せをお願い致します。

 

工賃は500円~となっており、その他詳細は書いておらず、直接店舗に問い合わせくださいと書いてあります。

また、よく見ると「別途セットアップ費用が必要です」とも書いてあります。

 

セットアップ費用とは、「バッテリー交換後の様々な設定作業」のことを指しており、次のようなものです。

・アイドリングストップ車のコンピュータの書き換え作業

・故障コードの消去、正常動作の確認

・パワーウィンドウ、ナビ、その他電装品の初期設定

特に新しい車には、一般の人ができない上記のような設定作業がある場合があり、その分は別に料金が掛かるのです。

 

結局お店に問い合わせないとわからない

 

さて、ここまでいろいろと説明しましたが、バッテリー交換工賃は結局のところ「よくわからない」と感じた人も多いのではないでしょうか。

「バッテリー交換工賃は問い合わせないとわからない」というのが現状なのです。

普段から利用している整備工場があるのであれば、そこに問い合わせてみましょう。

 

しかし、どうせなら最も安く取り付けられる整備工場を探してみませんか?

持ち込んだバッテリーを最も安く交換してくる工場を探す方法を、こちらの記事に書いています。

ネット通販で賢く節約!持込み取付けができて、安くて、信頼できる整備工場を探すコツ

 


上記記事で紹介しているのは、インターネットで整備工場を探すサイト「グーピット」です。

車の車検・点検、オイル交換、修理・板金・塗装、パーツの持込み取付などができる
【グーピット】

少しでもバッテリー交換を安く済ませたいのであれば、ぜひ読むことをおすすめします。

 

最後にグーピットの説明を下に載せておきます。

GooPit(グーピット)は「中古車探し」でおなじみのグーネットが提供する自動車整備工場検索サイトです。

車の車検・点検、オイル交換、修理・板金・塗装、パーツの持込み取付などがができる修理・整備工場を お近くから探すことができるサービスとなっております。

もちろん問合せだけなら完全無料! 複数の修理工場への問い合わせをすることもできます!

 ・車の部品、パーツはネットで買ったほうが安い! でも取り付けはどうしよう・・・ そんなときにGooPitなら近くの取付店をカンタンに検索できます!

・ネットで買ったパーツ、持って行くのも面倒 事前に整備工場に問合せして直送してもらうのもOK!

・ネットで買う前に取り付け工賃を確認したい! 複数の整備工場へ問い合わせできます。

・車をぶつけた、故障した でも、ディーラーの修理は高いし・・・・ そんなときにも近くの修理工場を一括で探せる

・始めて行く修理工場はなんか不安。。。 GooPitなら作業実績やレビューも確認できます!

・修理(エンジン修理など機械的な故障もOK)

・板金塗装(キズ・ヘコミ修理)

・点検 ・オイル交換 ・車検 ・パーツの持込み取付 ・タイヤ交換 ・スタッドレスタイヤ履き替え などなど、 車のことなら何でも相談OK!

GooPit(グーピット)は愛車の”困った”を解決するため 整備工場検索をサポートするサービスです!

今はインターネットの時代です。

どんなことに対しても、最も経済的な方法を見つけようとするのは当たり前のことで、自動車整備についても同じことが言えます。

しかしうまくインターネットを利用するには、それなりに自動車の知識が必要で、知識がなければときには失敗することもあるでしょう。

当サイト整備士ねっとは、1級自動車整備士の資格を持つ管理人が運営しており、他にもさまざまな自動車節約術等のコンテンツがありますので、ぜひご活用ください。

 

 

コメント