【整備士になりたい】無資格、未経験、高年齢でも自動車整備士になれるのか

整備士になる
スポンサーリンク

 

ライオンさん
ライオンさん

「自動車整備士になりたいけど、資格も経験もないのにできるかなあ・・・。」

「もうそんなに若くないけど、これから整備士になるのはやっぱり難しいのかなあ・・・。」

 

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

・整備士になる方法・誰でも自動車整備士になれるのか

・どんな整備工場に就職すればいいのか

・整備士資格の取得方法

 

 

どうやら「専門学校などで自動車整備士の資格を取ってからでないと、自動車整備士になれない」というイメージが世間に根付いています。

しかし、実際にはそうではありません。

私は長らく自動車整備工場で整備士として働き、現在も整備業界に携わっていますが、無資格・未経験・30代以上の年齢で自動車整備士になる人がたくさんいます。

私が今思うことは、若い頃に専門学校に通って整備資格を取ることよりも、無資格で一生懸命働きながら勉強し整備資格を取る方が、よっぽど優秀な整備士になれる可能性があるということです。

 

そこで今回は「資格や経験がないと整備士になれないのか」についてわかりやすく解説しようと思います。

 

ゾウ整備士
ゾウ整備士

僕も自動車整備士になりたいよ。30代の今からでも遅くないかな・・・。

管理人キリン
管理人キリン

心配ないよ。あなたも整備士になれるから。この記事を読めばそのことがよくわかるよ。

 

そもそもどうやって整備士になるのか

 

早速答えます。

就職・転職サイトに登録してください。

そして、無資格・未経験OK のところに申し込んでください。

たったこれだけです。

ローランド
ローランド

キリンさん、説明が乱暴だよ!本当にそんな求人情報あるの?

管理人キリン
管理人キリン

まあまあ。

読み進めればちゃんとあなたの疑問は解決するから

 

 

大手求人情報サイト

・リクナビNEXT

・あなたの価値を見出す ミイダス

・はたらいく

 

就職・転職ランキングはこちらを見てね

 

誰でも整備士になれるか

 

早速ですが、「資格や経験が無い人でも整備士になれるか」について答えます。

答えはもちろん、老若男女、誰でも整備士になることができます。

 

もともと、全ての整備士は素人からのスタートであり、資格や経験がありません。

専門学校などで整備士の資格を取ってから整備士になる人もいれば、資格を持たずにゼロから仕事をして整備経験を積んでいる人もいます。

何十年も自動車整備の仕事をしていても、資格を持っていない整備士もたくさんいます。

 

また、30歳を過ぎてから自動車整備士になる人で、比較的に多いのは次のパターンです。

①家業(実家)が自動車整備工場を営んでいる人

②結婚によって整備工場のお婿さんになった人

①の理由は、実家が自動車整備工場でも、若い頃は整備士ではない道を選ばず、違う仕事をしている人も多いのですが、様々な事情で整備工場を継ぐこととなった人ですね。

②はそのまま、おムコさんのパターン。

こういった人を私は何人も知っています。

30歳を過ぎてから整備の仕事をやり始める人は、実は決して少なくありません。

 

また、特に最近なのですが、自動車整備士の求人情報を見ていると「無資格、未経験者大歓迎!」という求人を良く見るようになりました。

自動車整備士の人材不足の中、そういった求人が増える傾向にあります。

 

少なくとも企業側からの需要があれば、無資格でも、未経験でも整備士になることは誰でも可能だということです。

 

若くなくてもできるか

 

「整備士の仕事は若くなければできないのではないか」という不安を持っているが人もいると思います。

具体的には「仕事を覚えられるか」「体力的に大丈夫か」ということですね。これについて説明します。

 

仕事を覚えられるか

 

仕事を覚えられるかどうかについては、若さはさほど関係ありません。

特に工具を使って行う整備はむしろ若い人よりもうまくできると思います。

なぜなら、これまでの人生でいろんなものに触れているからです。

20歳の新人に工具を使わせるのと、30歳の新人に工具を使わせるのでは、30歳の新人のほうがうまく使えるということです。

 

しかし、最近の自動車整備では、パソコンや自動車専用コンピュータ(スキャンツール)を使用する仕事が増えてきているため、極端にパソコンが苦手な人は少し苦労するかもしれません。

 

管理人キリン
管理人キリン

でも実はパソコンが苦手な整備士はどこにでもいます。

スマホの操作やネットで買い物ができる程度の能力があればそれほど問題ではありません。

 

体力的に大丈夫か

 

体力についても、あまり心配はありません。

なぜなら、60歳を過ぎても現役で整備の仕事をしている人が、世の中にはたくさんいるからです。

それでも心配であれば、大型トラックや重機などを多く取り扱う整備工場への就職を避ければ、より体力的な心配は無くなると思います。

 

管理人キリン
管理人キリン

整備の仕事は、重労働と思われがちですが、どちらかというと頭を使う仕事の方が多いです。

そして、頭で働く人のほうが貴重な人材です。

 

どんな人が向いているか

 

「車が好きな人」や「車に興味がある人」が向いています。

当たり前のことを言っているようですが、やはりどの世界でも「好きな人」にはかないません。

車が大好きな人が1年がんばって働くのと、そうでもない人が1年働くのでは、その技術力に大きな差が生まれます。

 

また、自動車整備士は、常に勉強し、知識と技術を磨いていかなければならない仕事です。

それには終わりがありません。

なぜなら、車の進化がとてつもなく早いためです。

勉強する事をやめてしまえば、一瞬にして時代遅れの整備士となります。

現に今現在、ハイブリッド車の整備が全くできない整備士がいることからも、そのことが良くわかります。

 

車に対する情熱や興味をある程度持っていなければ、年齢と共に勉強していくことが辛くなってしまうことでしょう。

逆に車が大好きな人であれば、その探究心から優秀な整備士となることは間違いありません。

 

管理人キリン
管理人キリン

「車が大好きでなければできない」ということではなく、

「全く興味が無い人には続けるのが難しい」という意味だよ。

 

ここで自動車整備士の関連書籍を紹介します。整備士の仕事をよく理解してから決心してください。

自動車整備士になるには (なるにはbooks) [ 広田民郎 ]

created by Rinker

自動車開発エンジニア・自動車工場従業員・自動車整備士・自動車販売員 自動車をあつかう仕事 (職場体験完全ガイド 49)

created by Rinker

自動車の電子制御 自動車整備士向け教材 [ 小谷將彦 ]

created by Rinker

 

就職できるか

 

はい、簡単に就職できます。

もちろん資格や経験がなくともです。

 

これは、転職サイトで検索すればわかることです。

「自動車整備士:資格なし経験なし大歓迎」が見つかるはずです。

試しに転職サイト大手の「リクナビネクスト」で検索してみてください。(簡単な会員登録(無料)が必要です)

 

管理人キリン
管理人キリン

現在、自動車整備業界は人材不足に悩まされています。求人情報を見てみると、以前より待遇が改善されているよ。

 

就職先の選び方

 

自動車整備工場は全国に9万件以上あると言われ、その数はコンビニの数をはるかに超えています。(コンビニ5~6万件)

家族経営の小さなところから、大規模な工場を持つところ、スタンド併設工場や大型トラック専門工場など、その形態も実に多種多様です。

残念ながら、その中にはサービス残業が多いなどのブラック企業も少なくありません。

一方で、小さい工場でもアットホームで優良な企業もたくさんあります。

 

やはり、自動車整備工場の就職先を選ぶことはなかなか難しいことです。

 

実際のところは、就職して働いてみないと、どんな会社なのかわからないと思いますが、就職を決める際のポイントを一つだけ説明します。

それは、あなたに整備士の資格を取らせてくれる会社かどうかです。

 

なぜなら、働きながら整備士の資格を取るためには、勤務先の整備工場の理解や協力(許可)がないと不可能だからです。

会社から「時間とお金」をもらわないと、働きながら整備士の資格を取るのが難しいのですす。

 

しかし、整備士の資格は基本的に個人の資格であるため、社長さんの中には

「従業員個人の資格になぜ会社が時間とお金を与えなければいけないのか」と、考える人もいます。

はっきり言って、こういうところには就職すべきではありません。

 

これから長く整備士として働くことを考えているのであれば、給与や待遇と同じくらい、「資格を取らせてくれる会社かどうか」というところにこだわって就職先を選んだほうが良いでしょう。

 

管理人キリン
管理人キリン

どの業種でも、社員教育にお金を掛ける会社は良い会社であると言えます。社員ひとり一人のスキルアップが会社の財産になることをよく理解している会社です。

 

資格を取るには

 

①整備振興会の講習を受けてチャレンジする方法

②講習を受けずにチャレンジする方法

 

働きながら資格を取るためには、①の、会社の協力を得て、日本全国にある自動車整備振興会の講習を受けるのが一般的です。

自動車整備振興会の講習に通うことで、実技試験が免除され、なおかつ学科試験合格のノウハウも教わりますので、比較的資格取得が楽にできます。

 

②の、講習を受けずに、自分の力だけで学科試験と実技試験を受けて資格を取得する方法もありますが、少しハードルが高いです。

実技試験を受験する方法は、自動車教習所に通わず自動車の免許を取得することと似ています。決して合格率も良くありません。

 

自動車整備士となって最初に挑戦する資格は3級整備士です。

3級整備士の資格の取り方の詳細は、こちらの記事をごらんください。

未経験者が3級自動車整備士の資格を取る方法

 

いずれにしても、何も資格を持たない状態から最初の資格(3級自動車整備士)を取る事ができるのは、1年間整備士として働いた後になります。

3級整備士の受験資格が「1年間の自動車整備に関わる実務経験」となっているからです。

 

つまり、一番最初のステップである「3級整備士」を取るためには、就職先で1年間整備の仕事をし、そのあとに整備振興会の講習を受けて取ることがもっとも定番での方法です。

 

3級の試験の難易度については、それほど心配いりません。

1年間まじめに仕事をしていれば、誰でも比較的簡単に取得する事が可能です。

 

3級整備士の難易度については次の記事にまとめてあります。

3級整備士資格の難易度や合格率を徹底解説

 

管理人キリン
管理人キリン

資格取得の最大の問題は「整備振興会の講習に通うための、時間とお金を会社が与えてくれるか」です。

ゾウ整備士
ゾウ整備士

でもそんな良い会社あるの?

管理人キリン
管理人キリン

たくさんあるよ。でもそうでもない会社もあるから、必ず確認した方が良いよ。

 

まとめ

 

 

・資格や経験がなくとも誰でも自動車整備士になることができます。

 

・自動車整備士になるために、年齢は関係ありません。整備の仕事を覚えることも、体力的に自信がなくてもそれほど問題になりません。

 

・整備士の仕事は、とにかく車が好きだったり、興味がある人が向いています。

 

・無資格・未経験でも就職先はたくさんあります。現在特に人手不足の業界です。

 

・就職先を選ぶなら、資格を取らせてくれる整備工場を選びましょう。

 

・良い環境でまじめに働いていれば、1年後に簡単に3級整備士の資格を取得することが可能です。

 

管理人キリン
管理人キリン

もう少し自動車整備士について知りたいなら、ぜひ転職整備士トップページを見てね。あなたへのおすすめ記事も下にまとめるよ。

 

あなたにおすすめの記事

これから必要な整備士の能力とは!?若者がベテラン整備士を追い抜く技

自動車の整備がむずかしくなってきているはウソ!?

【国家資格】自動車整備士資格の種類を詳しく解説

【整備工場の仕事】工場の種類による仕事内容の違いをしっかり確認

【整備士必見】日本最大の転職サイト「リクナビNEXT」の魅力とは

 

 

 

コメント