Carride
車を知る

【10秒解決】車のウォッシャー液の出し方/出ない時の原因と対処法

windshield washer 車を知る

自動車のウォッシャー液の出し方は、ワイパースイッチを引くか、ワイパースイッチに付いているボタンを押すかのパターンが多いです。

数種類説明します。

国産車

フロントウォッシャー液の出し方

washer_0

ハンドル左手側にある、レバー状のスイッチを手前に引くと、フロントガラスのウォッシャー液が出ます。

手前というのは自分の体側です。誰かを呼ぶときの「こっちにおいで」「Come On」の時の手の動作の感じです。

リヤウォッシャー液の出し方

washer_1

ハンドル左手側にある、レバー状のスイッチを奥側に押すと、リヤガラスのウォッシャー液が出ます。

奥側というのは車の前側です。「こっちに来ないで」と相手を押す時の手の動作の感じです。

注意

リヤガラスにワイパーが付いていない車は、リヤウォッシャーも付いていませんので、はじめからリヤウォッシャーの機能がありません。

輸入車などその他のパターン

washer_2

メルセデス・ベンツなどはこのパターンです。スイッチの左側のボタンを押すとフロントワイパーウォッシャーが出ます。

washer_3

左ハンドルの車の場合は、ワイパースイッチがハンドルの右側になることが多いですが、ウォッシャー液の出し方、操作方法は同じです。

操作方法がわからない場合

上述のウォッシャー液の出し方ではない場合、次の2つの方法を試してください。

1.ウォッシャーのアイコンを探す

ワイパースイッチをよく観察し、下記のようなウォッシャーのアイコンを探してください。

washer_4

アイコンの表示から、操作方法を解読してください。

注意

必ず車両を安全な場所に停車して確認してください。

2.車両の取り扱い説明書を見る

washer_5

車の取り扱い説明書のワイパー・ウォッシャーの使い方の箇所を確認してください。英語ではWindscreen washer または、Windshield washerと表記します。

取り扱い説明書は、ダッシュボード(助手席足元の収納)の中か、助手席のお尻の下の箱、ドアの収納部、運転席・助手席の背中の収納などにある場合が多いです。

正しく操作しているがウォッシャーが出ない場合

  • ウォッシャー液の不足
  • 故障

正しく操作しているのにも関わらず、ウォッシャー液が出ない場合は、上記のどちらかに原因があります。

なお、リヤワイパーが付いていない車両は、はじめからリヤウォッシャーは付いていませんので、注意してください。

ウォッシャー液の不足

ウォッシャー液を補充すれば出るようになります。

ウォッシャー液の補充は、ガソリンスタンドでもディーラーでも、自分でも可能です。無料の場合もあります。

詳しくはこちらの記事を参照してください。

>>>ガソリンスタンドやディーラーのウォッシャー液補充は有料・無料?

2.故障

ウォッシャー液が入っているのにウォッシャー液が出ない場合は故障です。

ウォッシャー液の凍結の場合もありますが、自分で復活させるのは困難ですので、故障に分類します。

特に、下記写真のように、車のフロント部分にダメージを負うと故障することがあります。車種によっては、構造上の理由で、ほんとに軽くぶつけただけでも壊れたりします。

もちろん、何もしていないのに壊れることも十分ありえます。

washer_6

故障の場合は、自分で修理するのは不可能でしょう。整備工場に依頼してください。

>>>【車の修理】近い整備工場を最速で探す方法/ネットで完結/部品の持ち込みOK

ウォッシャー液が出ない車というのは、思った以上に危険です。必ず修理して、作動させましょう。

以上、自動車のウォッシャー液の出し方でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました