自動車用ハーネス(配線・コネクタ)の修理方法

整備技術
スポンサーリンク

自動車整備士の仕事をしている人なら、必ず配線やコネクタの修理をする機会が出てきます。

しかし、ちゃんとした修理方法を聞く機会もなく、教えてくれる先輩もいないことが多いのではないでしょうか。

この記事では自動車用配線、ハーネス、コネクタの正しい修理方法を1級整備士のわたしが紹介します。この機会に、しっかりと修理方法をマスターしましょう。

 

この記事の内容

自動車用配線のハーネスやコネクタの正しい修理方法がわかる

 

※この記事はハーネス・コネクタの修理方法のページです。単純に切れた配線の修理方法はこちらをご覧ください。

【自動車用配線】切れた配線の修理方法を動画で一級整備士が説明!
切れた自動車用配線の修理方法が知りたい この記事はそんな疑問に答えます。 また、線と線を繋ぐときにも同じ方法でできますので、整備士の方も、そうでない方もぜひご参考にしてください。

 

コネクタから端子を引き抜く

 

↑修理したいハーネスです。

黄/赤の配線が根本から切れかかっています。

 

 

 

↓↓コネクタの端子ロック(白い部分)を細いドライバーで持ち上げて外します。

 

このロックを外さないと絶対に端子が抜けません。

コネクタの種類には、ロックが無い物もありますが、最近の自動車用コネクタにはほとんど付いています。コネクタを良く見て判断してください。

 

 

次に端子を引き抜いていきます

↑写真のように細いドライバー(100円の精密ドライバーで可)でコネクタの中にあるツメを起こします(左手)

同時に配線(端子)を引っ張り、引き抜きます(右手)

この作業にはかなり慣れが必要です。慣れないとなかなか難しいかもしれませんが、いろんなコネクタから配線を引き抜くことで、だんだんとうまくなっていくはずです。

 

↑端子が抜けました

 

配線の端子を修理する

 

↑切れそうになっていた引き抜いた配線を、端子ごとニッパでカットしちゃいます。

 

 

 

↑次に、ワイヤーストリッパーで被覆を剥いて、導線をむき出しにします。

このワイヤーストリッパー は、オート式で非常に便利です。絶対あったほうが良いです。

中の導線を傷めずに被覆だけをきれいに剥くことができます。また、中の導線や配線の太さに関係なく使用する事ができます。

 

アストロプロダクツ製の大人気ワイヤー式オートストリッパー。やみつきになります。

 

 

↑そして 新品のメス端子を準備します。

こういった自動車専用のコネクタや端子などは、楽天の配線コム 楽天市場店さんで購入できます。

この配線コムさんについては私がよく利用している通販サイトで、かなりおすすめです。プロの整備士の人なら、一度のぞいて見てください。この配線コムさんについては、この記事の最後に紹介します。

 

この端子は、メーカーやサイズの種類がかなり多いので、購入する場合は十分確認してください。

ちなみにこれは、矢崎コネクタの090シリーズで、自動車業界では最も使われている端子の一つです。他には住電装製などがあります。

 

 

↑電工ペンチで端子を配線にかしめます。
(切ってる訳ではありません)

少し見にくいですが、私が写真で使っている電工ペンチは、実は普通の安いものではありません。

ホームセンターなどで販売されている電工ペンチでは、自動車用端子はきれいにかしめることができません。しっかり圧着できなかったり、形がおかしくなったりします。

自動車用の端子をきれいにかしめたいときは、これがオススメです。

 

この商品は、私のまわりのたくさんの自動車整備士に、おすすすめして買ってもらいました。

ほんとに使えます。

 

 

↑これで完成。もともとの新品同様にきれいに修理できます。

あとは、さっきのコネクタにこの端子を挿入し、白いロックをつければ完成です。

 

自動車専用コネクタ、端子の通販サイト配線コム

それでは最後に、上記記事でご紹介した通販サイト「配線コム」と、そこで販売されている商品をご紹介します。

「自動車で使われているハーネスや端子、コネクタはどこで買うの?」

これ、聞かれることがほんとに多いです。

 

わたしはずっと前から配線コム 楽天市場店さんで購入しています。

通販ながら、「いつもありがとうございます」などと、納品書に手書きのメッセージなどがあったり、良心的で対応が良いことが伺えます。ぜひ一度このサイトをのぞいて見てください。

せっかくなので、このサイトで販売している、おすすめの商品を紹介します。

 

自動車用の小さい端子をきれいに圧着できる圧着ペンチ


ホーザン製圧着ペンチ/P-706

圧着ペンチとしては少々高価ですが、私の一番のお気に入りの電工ペンチです。

ホームセンターで売っている、ギボシ端子用の電工ペンチでかしめてしまい、形が変になっていまったり、うまくいかないことはないですか?

一般的な電工ペンチと呼ばれるものは、自動車用端子には合わないのです。この圧着ペンチは現在の自動車用端子にぴったりで、美しく仕上がります。

 

防水2極コネクタ


矢崎総業製090シリーズ2極【防水】Fコネクタ(端子付)白色/2P090WPK-YZ-3812-WH-F

 

2極のコネクタが腐ってしまった場合など、コネクタごと交換する場合に最適です。もちろん4極6極8極12極など、なんでも揃います。

防水なのでエンジンルームなどにも使用できます。端子も付いてきますので、驚く程きれいに確実に修理できます。しかも安い。板金工場や整備工場で、在庫していて損はありません。

 

次は端子です。オスもメスも多数手に入ります。


090型TS【防水】メス端子/F090WP-TS

 


090型91【防水】シリーズオス端子/M090WP-91RS

 

 

1個から購入できますが、非常に安いので私はいつも送料が無料になるまで買っています。

またこの矢崎コネクタの端子は、たくさんの自動車メーカーの自動車用ハーネスに数多く使用されており、品質は純正品同等です。

先ほど紹介した圧着ペンチは、この端子をかしめるために使用します。

 

注意

この端子やコネクタについては、端子メーカー(矢崎、住友など)で形状が違います。また、「025型」「090型」「防水」「非防水」など大きさ等についても種類がとても多く、適当に購入しても、「合わなかった」となります。

購入する前によく確かめて購入してください。

 

コルゲートチューブや自動車用電線も購入できます。

 


配線コルゲートチューブ<内径15mm>(長さ1m)/TU-15

 

 


AVSSC0.3F 住友電装 赤/青/AVSSC03f-RDBL

 

 

なんども言いますが、配線コム 楽天市場店を一度覗いてみてください。

整備士の方であれば、きっと欲しいものがみつかるはずですよ。

 

補足

この記事に書いた修理内容は、ほんの一例であり、自動車メーカーや装置によって、修理方法がかなり異なります。

ワイヤーtoワイヤーの場合は、コネクタごと自作する場合もあります。簡単な説明であれば、トヨタの整備マニュアルにも掲載があります。

 

整備士.ねっとは自動車整備士専門の情報サイトです。資格取得、転職情報などの情報が満載です。ぜひブックマークしてご利用ください。

https://seibisi.net/

 

人気記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました