【自動車整備士の資格】通信教育や独学で取得できるのか

通信で整備資格 整備士になる
  • 整備士の資格を通信教育で取得できるのか
  • 整備士の資格を独学で勉強して取得できるのか
  • 現在整備士ではないが、どうやったら整備士の資格を取れるのか

こんな疑問に整備士がわかりやすく答えます。

自動車整備士の資格は、通信教育や独学では取れない

通信教育ではダメ

自動車整備士国家資格は、ユーキャンなどの通信講座や通信教育、または独学で取得することは基本的にできません。

なぜなら、整備士の試験にはそれぞれ受験資格があり、受験資格に「実務経験」の条件があるからです。

各級ごとの受験資格

  • 3級整備士:1年以上自動車の整備経験があること
  • 2級整備士:3級を取ってから3年以上整備経験があること
  • 1級整備士:2級を取ってから3年以上整備経験があること

1〜3級整備士までの全ての試験において、受験をを受けるには実務経験が必要です。

つまり、仕事として一定期間、自動車整備に携わっていなければなりません。

全く自動車整備の経験が無い人が、ユーキャンなどの通信講座で資格取得を目指して勉強したとしても、そもそも試験を受験する資格がないので、資格を取得することができません。

独学でも同様に整備経験がなければ受験資格がありません。

「基本的に取れない」という表現をしたのは、実務経験の条件を満たしている場合は可能だからです。

関連記事>>>整備士資格の実務経験とは/スダンド勤務は認められない!?/証明書の書き方

実務経験があれば、通信教育でも独学でも取得可能

具体的には次のようなケースの場合、条件を満たすので受験できます。

現在は整備の仕事をしていないが、過去に整備士として3年間働いていた。

整備士として働いていたのが、5年前でも、20年前でも、受験資格が無くなることはありませんので受験できます。

但し、受験する際には申請書に「実務経験証明書」をつけて提出しなければならず、かなり昔に働いていた場合や働いていた整備工場が無くなっている場合には、実務経験証明書が提出できない可能性が高いです。証明できない場合には受験できません。

メモ:実務経験証明書

実務経験証明書とは、その人が一定期間整備士として働いていたことを証明する文書で、会社の代表者が証明するものです。

整備士資格の通信教育はない、独学なら可能

しかし、実際にはユーキャンなどの大手通信教育・講座でも、需要が少ないため自動車整備士の講座は無いようです。

受験資格がある場合でも、独学で勉強するしかなさそうです。

無資格・未経験で自動車整備士の資格を取る2つの方法

上記の通り、整備士の資格はユーキャンなどの通信教育・講座では基本的に取得できないので、次の方法で取得しなければなりません。

  1. 整備工場に就職して経験を積む方法
  2. 自動車整備専門学校等に通う方法(→実務経験免除)

詳しくはこちらの記事に書きました。

>>>無資格、未経験、高卒、高年齢でも自動車整備士になれるのか

以上、自動車整備士の資格はユーキャンなどの通信教育・講座や独学で取得できるのかについての解説でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました