車を知る

エーミングの料金・工賃はどのくらいか/エーミングをやらないとどうなる?

エーミングの料金 車を知る

自動運転や自動ブレーキが装備されている車に装着されるカメラやセンサーなどを整備する場合には、エーミングと呼ばれる特殊な整備作業が必要です。

エーミングは以前から馴染みのある整備内容ではないので、エーミングにかかる料金・工賃について気になる自動車ユーザーさんや整備士さんも多いですね。

この記事では、エーミングにかかる料金について、業界経験の長い一級整備士が答えます。

この記事を書いた人:きりん

元ディーラーの一級整備士で整備士ねっと管理人です。自動車整備業界に長く携わり、現在は整備業界のコンサルなども行っています。twitterでたくさんの整備士さんや業界の人と繋がっているのでチェックしていただけるとうれしいです。(seibisi_net

エーミング料金

  • 車種、作業、整備工場、地方によって大きく異なる
  • 大衆車であれば30,000円くらいが上限かも
車種作業料金
ダイハツタント
(LA650S)
フロントカメラエーミング10,000円~16,000円
トヨタRAV4 HV
(AXAH52)
フロントミリ波レーダーエーミング6,600円~11,000円
スズキスイフト
(ZD83S)
フロントカメラエーミング3,000円~5,000円

※全て標準作業点数表から算出

表の料金は整備工場によって異なりますので、参考程度にしてください。

エーミングとは、一般的にカメラやのセンサー等検知デバイスの調整のことを言い、作業内容は、この検知デバイスの種類や、車種などによって大きく異なるので、整備料金も大きく異なります。

正確に知りたい場合は、車種や年式をディーラーや整備工場に伝えて、見積もりを取るしか方法がありません。

エーミングを実施しないとどうなる

  • 自動ブレーキなど誤作動の可能性
  • 車検が通らない可能性

自動ブレーキやクルーズコントロールなどの機能で、誤作動が起きる可能性があるため大変危険です。これは自分だけの問題ではなく、社会的責任を伴います。

また、メーターに自動ブレーキや車線逸脱防止装置等の警告灯が点灯している場合、車検に合格できませんので、いずれは修理が必要です。

整備工場に必要だと言われた場合は、料金が高いと感じても、必ずエーミングを実施するようにしましょう。

エーミングが実施できる整備工場

実施できない工場も多い

現状、エーミングを実施できる整備工場は限られています。

理由は、法律上、国から認められた整備工場(電子制御装置整備認証)でしか作業できないことや、必要な設備のあるなしが関係します。

必要な設備とは、車と通信するコンピュータ(スキャンスツール)や、ターゲット(物理的「的(まと)」)、実施方法が書いてあるマニュアルです。

また、「トヨタ・ダイハツ車はできるけど、スバル・ホンダ車はできない」など、同一の整備工場でも車種によって、できる・できないがあります。特に多くのディーラーでは他社メーカーのエーミングはできない場合が多いです。

さらに輸入車については、設備的な理由で作業できる整備工場にかなり限りがあります。輸入車ディーラーが中心になります。

もし、整備工場が自らエーミングが実施できない場合には、整備工場間で外注対応しますので、どこに頼んだとしても自動車ユーザーはそれほど心配いりませんが、外注している整備工場は料金が高くなる傾向にあります。

このことから、エーミングについては、外注をしないであろう、お乗りの車のメーカーディーラーに依頼するのが無難かもしれません。

エーミングの作業内容

target
  1. 車に対して正確な位置に専用ターゲット(的(まと))を置く
  2. コンピュータで読み込ませる

作業時間のほとんどが、「1車に対して正確な位置に専用ターゲットを置く」の作業です。車種による料金(工賃)の違いは、ターゲットを置くまでの作業時間で大きく変わります。

整備工場では、自動車メーカー発行の整備マニュアルを見ながら、正確な位置にターゲットを置くことで、正確なエーミングを行います。

従って、整備工場によるエーミングの方法の違いは、基本的にありません。

関連記事

まとめ

エーミングの料金は、車種、作業、整備工場、地方によって大きく異なるため、実際に整備工場で見積もりを取らなければわかりません。

但し、国産大衆車であれば30,000円以下である可能性が高いです。

エーミングは費用が掛かっても、とても重要な作業ですので、必ず実施するようにしましょう。

以上、エーミングの料金・工賃はどのくらいか/やらないとどうなるかについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました