M42バッテリーのおすすめはたった一つです/ダイハツ・スズキなどに適合

M42はこれがいい 車を知る

ダイハツやスズキなど、近年のアイドリングストップ車に数多く搭載されるM42(R)バッテリー。

しかし、M42(R)バッテリーをインターネットで検索すると、たくさんの種類が出てきて、どれを購入していいものか悩んでしまいますね。

しかし、バッテリーはメーカーなどによって大きく性能が変わるため、適当に選んでしまうと、後で後悔する可能性があります。

この記事は、元ディーラー一級整備士が、ダイハツエコアイドル、ホンダN-BOXなど、数多くの車に適合するM42バッテリーのおすすめを紹介します。

軽自動車のバッテリーサイズはM42(R)が多い

アイドリングストップ機能が付いている軽自動車の多くが、M42または、M42Rというサイズを装着しています。

例えばダイハツは、2011年のミライースの発売を皮切りに、現在まで次々とアイドリングストップ車を発売していますね。
車種は、ミライースの他にタント、ムーヴ、ミラ、ムーヴコンテ、ミラココアなどですが、それらをダイハツでは「エコアイドル」と呼んでいます。

このエコアイドルの車両は、基本的にシステムが同じで、搭載されているバッテリーは全てM42です。

ホンダはN-BOX(エヌボックス)をはじめとするNシリーズにM42Rを装着しています。

その他スズキや三菱などもアイドリングストップ機能付きの軽自動車には、M42、またはM42Rのバッテリーが搭載されていることが多く、最も需要の多いバッテリーの一つになっています。

注意

バッテリーサイズのM42とM42Rは別のものです。適合しませんので、必ずしっかり確認してください。

それでは、M42(R)バッテリーのおすすめをたった1つだけ紹介します。

M42(R)バッテリーなら、カオスがベスト

私がおすすめするバッテリーは、パナソニックのカオスというバッテリーです。

カオスはパナソニック・ストレージバッテリーが販売する、最も高価で最高性能のバッテリーであり、他メーカーに比べても性能が高い国産バッテリーです。

カオス 公式HP

カオスの性能

  • 大容量、最高水準
  • クイックチャージ性能 約10%UP
  • 長持ち約1.77倍・約700g軽量
  • 駅が減りにくい、減液性能約1.95倍
  • こだわりの日本製・カーオーディオの音質が変わる

おそらく整備士の多くが、「バッテリーはカオスが一番良い」と答えるのではないかと言うくらい、プロからの評価が高いバッテリーです。

また、音楽好きの間では「オーディオの音質が変わる」ということから、カオスを選ぶ人も多いようです。

多少値段が高いのが難点ですが、日本製にこだわっている、王道パナソニックの確かなバッテリーです。私が購入するならもちろんカオス一択です。ずっと使っています。

カオスはちょっと高い

検索するとわかりますが、カオスは他のバッテリーと比較して、ちょっと高い事が多いです。でも、たとえ1000〜2000円高いとしても、簡単に寿命で元が取れるとかなと自分は思っています。1年長く使えたらそれで十分ですよね。

※2020年10月現在、値段においても他のバッテリーとそれほど差が無くなっていました。絶対「買い」です。

カオスがおすすめの人

  • ちゃんとしたものを買いたいという人
  • バッテリートラブルなんて二度とゴメンという人
  • よくわからないけど無難に定番を選びたい人

カオスのサイズと互換性

ここ重要

M42またはM42Rのバッテリーを購入したい場合、カオスに限ってはM65または、M65Rを選んでください。

カオスのバッテリーサイズは、M-42、M-55、M-65、全て同じです。
自分の車に「M42(R)」が搭載していた場合でも、カオスを買う場合は、「M65(R)」が適合します。

現在のカオス M-65 が登場するまでは、M-55を、その前はM-42を製造・販売していました。現在は M-55 、M42はおそらく在庫分しか市場にないため、今後順次切り替わるM-65を購入してください(M-55よりM-65の方が性能が高いので、M-55ではなくM-65をおすすめします)。

カオスM65(ダイハツなど)

カオスM65R(ホンダなど)

他を選ぶとしたら、とにかく安いM-42

次のおすすめはありません。カオスでなければ値段で選んで良いのかなと思います。

M42(R)はそもそも性能が高いバッテリー

M-42(R)というバッテリーはアイドリングストップ車専用で、そもそも性能が高いバッテリーです。
その性能は一定以上なければならないので、どのメーカーのM-42バッテリーも一定の基準を満たしていることになります。

私の経験と知識ですが、カオス以外のM42(R)バッテリーには、それほど大きな差は無いのかなと感じます。

だったら値段の安いものを選べば良いんじゃないかなって、素直に思います。(私が知らないだけかもしれませんが、少なくとも私のまわりではそんな風潮があります)

こんな人におすすめ

  • ・代替が近い
  • ・とにかく安く購入したい
  • ・バッテリートラブルがそれほど苦にならない

ググる時は「M-42(R) バッテリー」で検索してください。しかし、あまりに安い海外製のバッテリーはおすすめできません。何が起きるかわかりません。

ネットで購入したバッテリーを交換する方法

バッテリーは、ディーラーやスタンドで買うよりも、ネット通販が安いです。ものによっては半額とか普通にあり得ます。

でも、ネットで購入したバッテリーをどう取り付けるかが問題です。自分では取り付けできない人が大半ですから。

そこで、ネットで買ったバッテリーを、お得に取り付けする方法を2つ紹介します。

1.工賃が安い整備工場を探す方法

安いところをネット検索しちゃいましょう。整備工場検索サイトは最大手のグーピット一択です。簡単です。

関連記事>>>車のパーツ持ち込み取り付けOKな整備工場を探す方法

2.出張整備を利用する方法

出張整備最大手のSeibiiを自宅に呼びましょう。時は金なりですから。

まとめ

M42バッテリーを購入するなら次の2つ。

  • カオスのM65(R)
  • カオス以外のM42(R)

私の場合はカオス一拓ですが、あとはあなたに合うかどうかです。

ネットが安いです。

ネットで買ったバッテリーを交換する方法は次の2つ。

便利な世の中です。
 
以上、軽自動車によく搭載されているM42(R)バッテリーのおすすめでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました