Carride
車を知る

車の車検・修理代は分割払い・後払い・ボーナス払いが可能か【元ディーラー整備士の解説】

整備工場の分割払いは可能!? 車を知る

高額な車検代や高額な修理費用。車の修理やメンテナンスは本当にお金が掛かるものです。

さらに、それが突然やってくるとなると、本当に恐ろしいですね。

この記事では、整備工場に支払う車検代、修理代の支払い方法について、元ディーラー整備士が解説します。1分で読めます

この記事の内容

車検代・修理代の分割・ボーナス払いは可能かどうか、その方法を解説

車検代・修理代の支払い方法

カード払い

ディーラーの場合

dealer

車検代や修理代などの整備料金は、必ず納車時(引き渡し時)に現金かクレジットカードで支払わなければなりません。

最近では、PayPayなどの電子マネーが使えるところも多くなりましたが、事前に確認したほうが良さそうです。

例外は無いと思ってください。

その他の整備工場の場合

車検代や修理代などの整備料金は、納車時(引き渡し時)に現金かクレジットカードで支払わなければなりません。

最近では、PayPayなどの電子マネーが使えるところも多くなりましたが、事前に確認したほうが良さそうです。

また、小さな整備工場では現金のみで、クレジットカードが利用できないところもあります。

例外があります。このまま読み進めてください。

車検代・修理代の分割払い・ボーナス払いは可能か

ボーナス払い

クレジットカードの支払いであれば可能です。

分割の場合は、クレジットカードで分割回数を指定してください。

ボーナス払いの場合は、ボーナス払いを指定してください。

クレジットカードのボーナス払い

カード会社によって、ボーナス払いが選べます。ボーナス払いとは、

  • 12月~6月の間に使った場合は8月に引き落とし
  • 7月~11月の間に使った場合は1月に引き落とし

おおよそこのようなサービスです。詳しくはカード会社のwebサイトをご覧ください。

カードを使わず、分割・後払い・ボーナス払いは可能か

要するに、整備工場で支払いを猶予するかについてです。

ディーラーは支払いを猶予しない

NO!

「手持ちが無い」と言ってその場をしのいだとしても、少なくとも一か月の間に支払わなければ、法的措置を取られる可能性が出てきます。

事前にお願いしても、必ず断られると思ってください。

民間の整備工場では例外も

民間の整備工場でも、ディーラーと同じで支払いを猶予しません。

但し、小さな整備工場では、場合によっては支払いを猶予してくれる可能性があります。

「つけがきくのは、飲み屋と車屋だけ」田舎ではこんな言葉や風習が残っているところがあります。

田舎の小さな整備工場の場合、最初に正直に話してお願いすれば、支払いを待ってくれる可能性があります。

一見さんではさすがに怪しまれるので、過去に付き合いのあった整備工場や、近所の整備工場であれば受け入れてくれるかもしれません。

猶予してもらった場合、絶対に信頼は裏切れないですね。

まとめ

  • 整備工場の支払い方法は、現金、カード、電子マネー
  • 支払いは、車両引き渡し時に全額が常識
  • 分割するならクレジットカードのみ
  • ボーナス払いするならクレジットカードのみ
  • 小さい整備工場では、相談すれば猶予してくれる可能性あり

以上、車検代・修理代の支払い方法についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました