Carride
整備士の転職

自動車整備士資格の正式名称/履歴書への記載方法【1級2級3級全て掲載】

整備士資格の正式名称 整備士の転職

自動車整備士の方は履歴書などで、整備士資格の正式名称を書くことがありますね。

でも、案外すぐに出てこなかったり、書き方を迷う場合もあります。間違えて覚えている場合もありますね。この機会に正式名称を覚えましょう。

自動車整備士資格の正式名称(書き方)

通称正式名称
1級整備士一級小型自動車整備士
2級ガソリン二級ガソリン自動車整備士
2級ジーゼル二級ジーゼル自動車整備士
2級シャシ二級自動車シャシ整備士
2級二輪二級二輪自動車整備士
3級ガソリン三級自動車ガソリン・エンジン整備士
3級ジーゼル三級自動車ジーゼル・エンジン整備士
3級シャシ三級自動車シャシ整備士
3級2輪三級二輪自動車整備士
車体整備士自動車車体整備士
電気整備士自動車電気装置整備士
タイヤ整備士自動車タイヤ整備士

※正式名称では「1.2.3」ではなく漢数字の「一、二、三」となります

以上、整備士資格の正式名称でした。

ちょっと宣伝です

整備士の転職活動を、全て無料で行えることを知っていますか?

昔に比べ、現在は、どの職種においても転職希望者が増え、転職成功率も上がりました。

そんな現在の転職活動は、インターネット上の転職サイトを利用する人が圧倒的に増えています。

なぜなら、転職サイトはハローワークなどに比べ、次のような特徴があるからです。

  • 無料で利用できる(転職後も最後まで無料)
  • いつでもスマホで閲覧できる
  • 誰にもバレない
  • 好条件の求人を探せる

人材不足で悩まされる自動車整備士の求人は、以前よりとても多くなっているので、好条件の求人を見つけやすいですね。

今すぐ転職をする気がなくても、登録して、企業から良いオファーを待つだけの価値があります。

興味のある人は、おすすめの大手サイトの一つにでも登録してみてはどうでしょうか。

おすすめ転職大手サイト(無料)
  • リクナビNEXT※業界大手で膨大な求人数から探せる
  • はたらいく※地域密着型、ここにしかない求人多い
  • ミイダス※自分の市場価値を診断する。過去の似た人のデータからベストチョイス

転職エージェント

転職サイトよりも、さらに好条件の転職先を探すなら、転職エージェントがおすすめ。あなたに担当者がついて、公開されてない良いオファーを探し出してくれます。

ここは無難で確実な最大手の転職エージェントだけ紹介します。

>>>マイナビエージェント(エンジニア向け)

コメント

タイトルとURLをコピーしました