Carride
車を知る

楽天car車検4つのデメリット/メリットの多い工場を選んで楽天ポイントを大量獲得しよう

楽天car車検のデメリット 車を知る

最近利用者が急増している楽天car車検。

楽天ポイントがたくさん貯まる楽天car車検は、特に楽天経済圏の人にとって絶対に見過ごせないサービスですね。

しかし、初めて利用するサービスは誰でも不安が伴います。ましてや最近世の中に登場した新しいサービスならなおさらのこと。そして車検は高額な出費です。

楽天carサービスのデメリットを把握しておきたい

この記事は、そんな賢明なあなたのために、プロの整備士が楽天car車検のデメリットを解説します。

車検は高額な出費です。車検で失敗しないために、この記事を最後まで読んでください。ここにしかない情報ばかりで有益です。

この記事を書いた人:きりん

元ディーラーの一級整備士で整備士ねっと管理人です。自動車整備業界に長く携わり、現在は整備業界のコンサルなども行っています。twitterでたくさんの整備士さんや業界の人と繋がっているのでチェックしていただけるとうれしいです。(seibisi_net

チェック

この記事では、楽天car車検の「デメリットとなり得るもの」をできるだけ多く解説します。あなたがこれまで別の整備工場で車検をしてきた経験や、その時に受けたサービスなどによって、デメリットとなるものと、そうでないものがあると思いますが、ひととおり確認して、あとはあなた自身で判断してください。

楽天car車検・4つのデメリット

  1. 適切な整備ができない事がある
  2. 整備技術的に不安なところも多い
  3. 当たり前のサービスが無いかも
  4. あなたが安心感・信頼感を得られるか←最も重要

上記デメリットを一つずつ詳しく説明します。

その前にちょっと確認

楽天car車検は、あなたと整備工場を繋ぐサービスで、楽天トラベルと同じシステムです。

結局のところ、実際にあなたの車の整備をするのは、サイト上であなたが選んだ整備工場ですので、デメリットやサービスの良し悪しは、あなたが選んだ整備工場で大きくかわってきます。

そして実際に、楽天car車検に登録されている整備工場を確認すると、下記4つの系統に分類できます。

  1. 大手ガソリン・スタンド系
  2. 大手格安車検チェーン店系
  3. 大手カー用品店系
  4. 地域の民間整備工場系

楽天car車検を利用する場合、この中から、あなたがどの整備工場を選ぶかによっても、デメリットが大きく変わるということですね。

適切な整備ができない事がある

車検

楽天car車検というより、初めての整備工場で車検を受けるデメリットです

楽天car車検を利用すると、多くの場合で、これまで利用したことのない整備工場に愛車を持ち込む事になると思います。

その場合、整備工場側でもあなたの愛車を初めて診ることになりますので、整備履歴がわからないために、本来点検したほうが良い箇所の点検をしっかりとできない可能性があります。

具体的には、「10年くらいクーラント(冷却水)の交換をしていないから、そろそろ交換しないとエンジンが壊れてしまう」など、これまでの整備履歴からわかる情報です。

もちろん、どこで車検を受けても、法律で定められた箇所の点検や検査をするので、安全上問題ありません。ただ、「+α」の部分は期待できないということです。

+αとは次のようなものです。

  • あなたの愛車の寿命を長くする整備
  • 故障を未然に防ぐ整備

安全上問題ないとしても、これらは車検整備の重要な要素です。

通常はどこの整備工場でも、お客様のカルテ(整備履歴)データベースを持っていて、整備履歴を見ながら整備をしたり、お客様に整備の提案をします。

整備士や整備工場は、整備履歴を確認しながら整備することによって、あなたの車の寿命を伸ばしたり、将来の故障を未然に防ぐことができますが、初めて入庫されるお客様の車に対しては、履歴情報が無いため適切な整備提案ができない可能性が高くなります。

特に、車が古くなればなるほどリスクが高まりますので注意が必要です。

逆に、新しい車ならあまりデメリットにならないです。

整備技術的に不安なところも多い

  • 整備技術が無いところで車検をすると、整備ミスが起きる場合があります
  • 整備ミスは余計な出費や手間、車の寿命が縮む可能性があります

楽天car車検で車検する場合、実際には下記の整備工場で整備をすることになります。

  1. 大手ガソリン・スタンド系
  2. 大手格安車検チェーン店系
  3. 大手カー用品店系
  4. 地域の民間整備工場系

整備技術の高さは、整備工場によって違うため、”楽天car車検だからどう”ということではありませんが、楽天車検に登録している私の地元の整備工場を見る限り、車検台数(車検整備の経験)が少なく「ノウハウが足りなそう・技術が無さそう」と思うところが結構ありました。

特に、最近車検事業を始めたばかりと思われるガソリンスタンドです。

新規参入のガソリンスタンドは、最も自動車整備の経験が少ない可能性が高い→技術やノウハウが足りない可能性があります。

近年ガソリンスタンドは、車検の業界に数多く新規参入しています。そして、新規顧客の獲得を手っ取り早く楽天car車検などのサイトに頼っている傾向にあり、実際にそういうところが数多く登録されているように思います。

これも結局、楽天car車検のデメリットではなく、楽天car車検で整備工場を選ぶ時に、整備技術が低い整備工場に出してしまう可能性があるというデメリットですね。

楽天car車検を利用する場合、もらえるポイントの高さだけで選ばす、技術の高そうな整備工場をしっかり選びましょう。

よくわからない場合は、大手車検チェーン店、大手カー用品店を選ぶのが無難です。

また、民間整備工場は技術が高いところが多いのでおすすめですが、家族経営等であまりに規模が小さい工場では、やはり整備ミスのリスクは増える傾向にあります。

一度、民間整備工場を選ぶときはホームページなどをチェックして、規模や雰囲気を確かめることをおすすめします。

当たり前のサービスが無いかも

洗車
  • 無料引き取り・納車
  • 無料代車
  • 無料洗車
  • 無料室内清掃
  • 当日完成

楽天car車検では上記サービスがない整備工場が多いです。

というか、そもそも上記サービスは、整備工場ならどこにでもある当たり前のサービスではありません

しかし、特に地方部など、無料サービスが当たり前になっている地域も多いので、そう思っている人も多いですね。

そういった人からすれば、このような無料サービスがないことはデメリットになります。

ただし、楽天car車検に登録されている整備工場でも、上記サービスをしているところがあるので、気になる人は必ず確認して選びましょう。

あなたが安心感・信頼感を得られるか

  • 一見さん
  • 単価の低い客
  • お金にうるさい客

楽天car車検の性質上、あなたは最初から整備工場にこのように思われている可能性があります。

それによってサービスの質が下がったり、スタッフの態度が悪かったり、やっつけ仕事をされたりする可能性は否定できず、これが楽天car車検最大のデメリットかもしれません。

結局は自分が選んだ整備工場次第ですので、口コミ等はしっかり確認したいですね。

嫌な思いをさせられて、ちゃんと整備してくれたかも怪しく、適当にされたんじゃないかと不安になるくらいなら、これまで車検を依頼していた整備工場に出したほうがマシだったんじゃないかと思うようなことになれば最悪ですね。

結局は、あなたが「安心感・信頼感を得られて、満足できるか」というところが重要です。

そういう意味では、やはり規模の大きなチェーン店などを選んだほうが、何かあったときにしっかり対応してくれそうですね。

デメリットのない整備工場を選ぼう

  • 大手車検チェーン店
  • 大手カー用品店

楽天car車検で整備工場を選ぶなら、上記2つの工場を選ぶとデメリットやリスクが少ないです。

ずばり、このあたりですね。

  • 車検のコバック
  • 車検の速太郎
  • オートバックス
  • イエローハット

もともと地域とのつながりが薄いこれらの工場は、薄利多売やポイント還元などに慣れており、一見さんの扱いにも慣れています。

楽天car車検からの予約客だといっても、特に冷たくされることは考えにくく、直接予約しても、楽天car車検から予約しても、変わらないサービスを受けられる可能性が高いです。

これらの整備工場で車検を受けるのであれば、楽天car車検のメリットを最大限に活かせると思います。楽天ポイントが貯まる分絶対得です。

これまでディーラーで受けてきた人にとっては、洗車や室内清掃がないところなど、サービスや質について気になる事があるかも知れませんが、圧倒的に安価で、さらに楽天ポイントが貯まるので、納得できる人が多いようです。

>>>楽天car車検

楽天car車検のメリット

楽天car車検

改めて楽天car車検のメリットを確認しましょう。

  • 楽天ポイントが貯まる
  • たくさんのネット割引
  • 事前見積もりで料金が明白
  • 他にもお店によってたくさんの割引・追加ポイント・無料サービス

重要:ポイントが付与されない

「ポイントがつかない」といったトラブル報告が多いので、受け取り方をしっかりチェックしてから申し込みましょう

インターネット上で、「ポイントが付与されない」といったトラブルが多く見つかります。

おそらく楽天特有の「事前エントリーシステム」関係だと思いますが、予約する前に受け取り方をしっかり確認しましょう。

>>>楽天car車検

まとめ

楽天car車検のデメリットは下記4つ。

  1. 適切な整備ができない事がある
  2. 整備技術的に不安なところも多い
  3. 当たり前のサービスが無い
  4. あなたが安心感・信頼感を得られるか←最も重要

これまで、ずっとディーラーで車検を受けて来た人にとっては、小さくないデメリットかも知れませんが、楽天car車検のメリット、料金の安さと貯まるポイントを考えると、それほど大きなデメリットでは無いような気もします。

逆に、これまでもディーラー以外のところで車検を受けてきた人にとっては、これまでとほとんど同じデメリットがあるだけです。

この記事の全内容も、楽天car車検のデメリットというより、ディーラー以外のところで車検を受けるデメリットに似ているかも知れません。

最後に、楽天car車検はありです。メリットとデメリットを比べても圧倒的にメリットが勝ちます。

これからもどんどん利用者が増えるでしょう。

ただし、サイト内であなたが選ぶ工場によっては失敗するリスクはあります。得られる楽天ポイントだけではなく、サイト内の口コミなどをよく読んで、その中でもあなたにあった整備工場を選ぶことが重要です。

以上、楽天car車検4つのデメリットでした。プロの整備士の見解です。参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました