車を知る

ディーラーオプションはあとから装着可能か/できるもの・できないものの違いと値引き

ディーラーオプション、メーカーオプション 車を知る

ディーラーでの新車購入時にオプションを付けるか付けないかで迷っている場合、あとから購入・装着できるのかという疑問を持つ人は多いですね。

また、中古車購入時にも、車のカタログに載っているオプションを購入・装着したいと思うこともあると思います。

この記事では、ディーラーのオプションをあとから装着する事が可能か、あとから可能なものと不可能なものとの違い、また値引きを含めてどっちが良いのかについて、元ディーラー整備士が解説します。

この記事を書いた人:きりん

元ディーラーの一級整備士で整備士ねっと管理人です。自動車整備業界に長く携わり、現在は整備業界のコンサルなども行っています。twitterでたくさんの整備士さんや業界の人と繋がっているのでチェックしていただけるとうれしいです。(seibisi_net

オプションをあとから付けることは可能か

  • メーカーオプション→不可能
  • ディーラーオプション→可能

装着したい装備の種類が、メーカーオプションかディーラーオプションかによって異なります。

種類概要
メーカーオプション車の製造過程でメーカーが装着するものオートスライドドア
ディーラーオプション完成した車にディーラーが装着するものシートカバー

製造過程で取り付けなければならないような装備は、メーカーオプションと呼ばれ、新車時に注文しなければ装着出来ません。主に、車のシステムに関わる装備や装着に手間がかかる装備です。

製造工程じゃなくても装着できそうなものは、ディーラーオプションと呼ばれ、あとからでも装着できます。小物関係は全部これですね。

但し、ディーラーオプションであってもその車の新車販売が修了してから5年10年と経っていくと、ものによっては在庫切れ・生産中止になる可能性があるため、装着できなくなる場合があります。

あとから装着できない部品の確認方法

主要装備一覧でメーカーオプションを確認

あとから装着できない装備というのは、メーカーオプションなので、それを確かめる方法です。

はじめに確認したいのはオプションカタログです。オプションによって記載があればOKですね。

自動車メーカーにもよるのですが、オプションカタログにメーカーオプション、ディーラーオプションの別が書かれていない場合があります。

そのような場合には、メーカーのwebサイトでその車の主要装備一覧(PDF)で確認できます。

主要装備一覧には、メーカーオプションについて表記されているので、そこに書いているものがメーカーオプション(あとから装着できない装備)で、書いていないものは全てディーラーオプション(あとから装着できるもの)となります。

それでも分かりにくい場合には、直接ディーラーに問い合わせるのが早いかもしれませんね。

新車時購入時のオプション装着は得か損か

オプションは新車時購入時に装着するのが絶対得

要るのか要らないのかを迷っているのであれば別ですが、金銭面でお得かそうでないかで言ったら新車時に注文するのが絶対得です。メーカーでもディーラーオプションでも同じです。

車両の価格と併せて、大きな値引きが期待できます。新車購入時意外でオプションを購入する場合は、まず値引きは期待できません。

新車時購入時にディーラーから購入するオプションについて迷っているならば、こちらの記事にまとめています。ぜひ参考にしてください。

>>>ディーラーで買ってはいけないカー用品と理由【新車購入時の節約術】

車両の価値が上げる

フォグランプやスポイラーのような、車両外観が大きく変わるような装備や、オートスライドドアのような車の機能性が大きく上がるようなメーカーオプションを装着していると、中古車としての販売時や下取り時に車の評価が上がる可能性があります。

どんな装備をつけると車両価値が上がるのかについては、車によっても大きく異なるので、気になる人は人気のオプションを車種ごとにリサーチしましょう。

関連記事

まとめ

ディーラーオプションは新車購入時じゃなくても、あとから購入・装着が可能です。ただしあまりに時間が経つと取り付けできなくなる可能性があります。また、新車購入時の場合は、車両の価格と併せて大きな値引きが期待できるので、迷ったら思い切って購入するのも良いかもしれません。

メーカーオプションについては、新車時にしか購入・装着できないので、慎重に考えてください。

以上、ディーラーオプションはあとから装着可能か、できるもの・できないものの違いと値引きについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました