スポンサーリンク
Carride

ディーラーでドライブレコーダーの持ち込み・取り付けは可能か/整備士の解説

ディーラーでドラレコ取り付け 車を知る
  • ネットで買ったドライブレコーダーを、ディーラー取り付けてもらえるか
  • 安く、確実にドラレコの取り付けをしたい

この記事は、元ディーラーの一級整備士がこんな疑問に答えます。

結論:持ち込みできるけど、嫌がられます

持ち込み・取り付けは可能

多くのディーラーではドライブレコーダーの持ち込み・取り付けが可能です。

但し、次の点に注意してください。

  • 事前に予約・相談すること
  • 嫌がられる可能性がある
  • これまでの関係性などによっては断られる
  • 取り付け工賃が相場より高い可能性が高い

多くの自動車ディーラーにとって、ドライブレコーダーなどの持ち込みによる取り付け・交換の仕事は、あまり良い仕事ではありません。

実際に私がディーラー整備士の頃も、本音は「断りたいなあ」と思っていました。

理由は下記のとおりです。

  • 工賃だけの請求なので儲からない
  • パーツの不具合・不備などで面倒になりたくない
  • カー用品店などの工賃と比較される
  • ディーラーだけに高いクオリティを求められる
  • 確実に取り付けようと思うと意外に時間がかかる

簡単に言うと、ドライブレコーダーなどのパーツの持ち込み・取り付けは、ディーラーにとって儲からない面倒な仕事で、お客さんとの信頼性を構築できる意外に、良いことがあまり無い仕事なんです。

確実にディーラーでドライブレコーダーを取り付けたい場合は、パーツを持ち込まないことです。

ネット通販などをあきらめ、部品の手配もディーラーに任せてドライブレコーダーを取り付けを依頼すれば、ディーラーが嫌がることはありません。

ドラレコの取り付けはディーラーに向かない

ディーラー

ディーラーにドラレコ取り付けを依頼するメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット

  • 取り付けのクオリティ・確実性が高い

デメリット

  • 嫌がられる・喜んでもらえない
  • 取り付け工賃が高い
  • 部品代が高い

メリットであるクオリティ・確実性の高さについては、ディーラーによっても異なるので、本当に高いかどうかはなんとも言えませんが、元ディーラー整備士の私が取り付けるとしたら、多くの場合で、カー用品店のクオリティや確実性を遥かに超えられるので、やっぱりクオリティが高いと言えると思います。

まあ、でも、取り付ける人によるというのが本音です。

一方、デメリットは大きいです。

ドライブレコーダーの取り付けは、それほど高い技術が必要な訳では無いですので、嫌がられてまでディーラーに依頼する程でも無いような気がします。

そういう点から見ると、ドラレコの取り付けは、ディーラーに向かないかもしれません。

また、実際にはディーラーに取り付け依頼してくる人はそれほど多くないので、多くの人がディーラーでの取り付けをしていないようです。

ディーラー以外の取り付け方法2つ

ドライブレコーダー
  • 持ち込み・取り付け可能な整備工場をネットで探す方法
  • 出張整備のSeibiiを利用する方法

ドライブレコーダーの取り付けは、上記2つの方法がおすすめです。

どちらもネットで購入したドラレコを安価で取り付けできます。

それぞれ、別記事で詳しく書きました。

これからのトレンドは通信ドラレコ

通信型のドライブレコーダーの市販が始まりました。

通信ドラレコは、事故のときにボタン一つで家族に連絡できることや、初期費用が安いことなど、これまでのドライブレコーダーと大きく違います。

気になる方は一度こちらの記事を読んでください。最新です。

>>>これから買うなら通信ドラレコ【サブスク】をおすすめする理由/デメリットは暫定的

まとめ

ディーラーでのドライブレコーダーの持ち込み・取り付けは、多くのディーラーで可能ですが、嫌がられたり、工賃が高いなどデメリットが大きいです。

個人的にもディーラーで取り付けるようなほどでもないと思います。また、ディーラーで取り付ける人もそう多くはありません。

ドライブレコーダーはインターネットで安く購入して、下記の方法で取り付けてみてはどうでしょうか。

以上、ディーラーでドライブレコーダーの持ち込み・取り付けは可能かについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました